ダイエットが続かない僕でも出来た!1か月で3キロ痩せる方法

スポンサードリンク



整体師ブロガーのでんよしです。

10月からとあるダイエット法を続けていたのですがその結果、一か月で3キロ減らすことに成功しました!

やったああああああああ!!いええええぇえぇぇ~~~いっ!!おめでとおおおおおおおっっ!!っふぅ~っ!!

ちょっとはしゃぎすぎました(笑)

っていうのも僕、いままでまともにダイエットに成功したことがなくって、3キロでもかなり嬉しいんですよ。

大学生までは惰性で週3ペースでランニングやトレーニングを続けていたんですが、それでもなかなか思うように痩せませんでした。

かなり痩せにくい体質みたいでいざダイエットを始めてもなかなか痩せないんですよ。

それが働き始めてからは、運動する暇もなかなか作れなくて太っていくばかりで、最終的には65キロだった体重は72キロまで増えてしまいました。

こりゃあやべぇぞ…!って思い、ダイエットを始めるも時すでに遅し。

「おい…。なんだこれ、全然減っていかねーぞッッ!!」

当然といえば当然。大学時代には惰性であってもランニングや筋トレを続けていたけれど(ほとんど効果はなかったがw)今では運動なんて犬の散歩くらいで、普段は食う寝る遊ぶの3連コンボ。

さすがにこれじゃあ体重なんて減らない。じゃあどうすれば…!?

でんよし
よし、徹底的に試してみよう!

そう決意し、今年の春ごろから数々のダイエット法を試していきました。

でもなかなか結果が出ず、どうすればいいのか途方に暮れていたときに一冊の本と出会います。

それがこの『やせるおかず 作りおき』です。

この本すっごいんですよ!実際に本の通りの食生活にしていたら本当に痩せていきましたから。

でも、この本と出会うまでには随分と無理なダイエット法を試してきたものです…(笑)

皆さんの中にも現在進行形でかなり無理をした食事制限をしてダイエットに臨んでいる方もいられるんじゃないでしょうか。

実際に僕もかなーり間違ったダイエット法なども試していますが、それらも踏まえてご紹介していきます。

スポンサードリンク



『やせるおかず』を読む前の、まったく痩せなかったダイエット方法

戦略

まずダイエットを始める前に、戦略をきちんと練ることからはじめてみました。

いままでの僕は運動はそこそこ行っていましたし、食事管理(あまり食べ過ぎない)ようにはしていたのですが、それでも体重は変わらずって状態。

しかし仕事をし始めてからは思うように運動時間を確保できず、体重は増えるばかりです。

運動時間をたくさん取れればいいのですが、現状それは難しかったので、食事管理でのダイエットを試みます。

数々のダイエット法(そして失敗談)

ここで語られるのは、僕が数々のダイエット法を試してみたけれど、思うような結果を残せなかったという失敗談、いわば「敗戦の歴史」です。

このダイエット法でもきちんと結果を残せる人もいるのでしょうが、僕には無理でした。

思うように結果に結びつかずにいて、最終的にはかなり間違った知識や方法で痩せようとしていた阿呆な時期もあります。

「あー。こいつバカだ」とか「こんなのじゃ痩せられないよ」というご意見も出てくるかと思われますが、

まったくをもってその通りでございます!!

この頃は結果が出なくて血迷っていたのです。ただの阿呆と言われても当然でしょう。

そんな過去の僕の行動を温かい目で見守っていてくださると助かります。

痩せないダイエット方法その①:炭水化物抜きダイエット

最近テレビや雑誌などのメディアでも数多く取り上げられているダイエット法です。

お米・パン・麺類などは「糖質」というカラダの主なエネルギー源として働くのですが、これを制限することで「太る原因のエネルギーそのものを取らないぜ」といったことをしているんですね。

やってみると確かに2~3キロはすぐに落とせたのですが、やってる最中はおなかの減り具合もハンパないです。

いままでお米食べても体重もそんなに上下しなかったのですが、少し食べただけでも大幅に体重が増えてしまう現象に陥りました。

短期的にはすぐに効果が出るのですが、長い間ですと確実にリバウンドします。

からだの栄養バランス的にも糖質を完全に断つのはよくないので、オススメはしません。

痩せないダイエット方法その②:カロリー制限ダイエット

一般的な成人の一日での消費カロリーは1800~2200kcalと言われています。

ですので、理論的にはこのカロリーよりも毎日の摂取カロリーを減らせれば自然と減っていくんじゃないかという考えに至りました。

そうと決まれば実際にトライ!

朝はご飯とみそ汁、昼は小さい菓子パンのみ、夜はお米を抜いておかずと汁物のみ。

そんな生活を2週間くらい試してみました。

そして実際に2週間くらい試してみたところで、おなかが減りすぎて断念しました。笑

痩せないダイエット方法その③:昼食抜きダイエット

カロリー制限ダイエットの亜種です。

昼を抜けばその分、カロリーも制限されるだろうという安易な考えでの試み。

お昼を抜いた結果、おなかが減りすぎて夕飯を爆食いしてしまって、むしろ体重が増えました。笑

もう笑うしかないです。

痩せないダイエット方法その④:牛乳腹壊しダイエット

夕食前に牛乳パック丸々を一気に飲み干すことによっておなかの満腹度も満たされ、さらには牛乳の成分によっておなかを壊してくれるので、痩せるんじゃないかっていう理論の下に実行されたダイエット法です。

ここまでくると、もはやネタの域ですね(笑)

ただ、これを実行している当の本人はいたって真面目なのですから狂気じみています。

実行5日目くらいにはマイナス1.5キロくらいに減ったのですが、ここで断念しました。

おなかの調子が限界を迎えていたのです…。

もはや笑えないよ。。。

ダイエットしても痩せない…。敗因は「食欲」でした(笑)

これだけの失敗を繰り返していき、いろいろと考えてみた結果、僕なりに一つの敗因を突きとめることができました。

その敗因とは「腹ペコ」、つまり食欲です!!

いままでのダイエット法では、何かを制限したり、何かを抜いていったりしていましたが、それだと僕のおなかは満足してくれないみたいです。

おなかいっぱいに食べないと気が済まない僕にとっては、食事制限とか難易度が高すぎます。

数日は頑張ってみても途中で必ず心が折れてしまって、隠れて夜食を食べてしまったり、たまの外食でハメを外すことにつながってしまうんですよ。

自分に厳しくできる人であれば、こんなことにはならないんでしょうけど、僕には正直無理です。食べるの好きだし!

ある時、そんなわがままな僕の願いをすべて解消してくれる、一冊の本と出会ってしまうのです…。

『やせるおかず作りおきダイエット』で1ヶ月マイナス3キロ痩せた?!

やせるおかずシリーズ、通称「やせおか」はシリーズ累計250万部も売れている、いまいちばん売れているダイエットレシピ本なのです。(2017年11月現在)

料理研究家の柳澤英子さんが52歳の時に、一年間で73キロあった体重を47キロまで減らした独自のダイエットレシピがずらーっと記載されています。

食いしん坊で運動嫌い。

そんな私が激やせしました!

成功のカギは、やせるおかずの作りおき。

実際に食べていたレシピを紹介します。

本の冒頭に書かれた柳澤英子さんのこの紹介文と実際に太っていた時期とのビフォーアフターの写真を見て

でんよし
まるで僕のためにあるような本じゃないか!

こう思った僕は即購入!すぐに試してみることに。

実際にレシピ通りの食事に変えてみた結果…。

驚くほどに体重が落ちていくじゃないか。すげー!!

72キロあった体重が、なんと69キロまで落ちていったのです。

何よりも凄いのが、僕自身はボリュームのあるおかずを毎日食べているのでダイエットしている感覚ではないんですよ。

満腹感がありながらも、食べてもそんなに体重が増えないので、今では夕食でもガツガツ食べてます(笑)

毎日おいしいごはんをたくさん食べれて、なおかつダイエットにもなるなんて凄くないですか?!

僕みたいにきちんと食事しながらダイエットもしたいって人には本当にオススメです。

本気で皆さんにオススメしたいので、近日にもっと詳しい本の詳細や、実際に作ってみたレシピの感想などもお伝えしたいと思っていますので、お楽しみに♪

あわせて読みたい

『やせるおかず』って本がすごい!一か月で3キロ痩せた方法教えます!

まとめ:『やせるおかず作りおき』ならダイエット嫌いの僕でも痩せた!

雑誌やテレビでもいろんなダイエット方法が伝えられていますが、その中には間違った方法や、遠回りな方法もたくさん出回っています。

実際にいろんなダイエット方法を試してみましたが、自分にあった方法を見つけ出すのは至難のわざですよね。

僕みたいに「いっぱい食べながらでも痩せたい」っていう方法ですと、今回ご紹介した「やせるおかず」シリーズが一番合っている気がします。

それは僕が身をもって体験しましたし、まだ現在はじめたばかりですが、今のところリバウンドの気配もありません。

もしご興味がありましたら、皆さんもぜひ試してみてください。

スポンサードリンク

1 個のコメント